So-net無料ブログ作成

チャリ 小田原→登戸 大迷走 [自転車]

大地震で小田急が止まったとき、つくづくチャリがあればと思った。
小田原にチャリを置きっぱなしだったので、
小田原から登戸までチャリで。

これで2往復、片道を1回と数えるなら4回目になるのに。
いまだ迷う。
大迷走2回小迷走数回

今回の予定
国道1号→境川→町田→鶴川街道→世田谷街道

結果.
国道1号→引地川→(丘越え)→境川→(丘越え)→下鶴間→町田→鎌倉街道→(丘越え)→鶴川街道→世田谷街道

小迷走は全部境川
大きな道路を渡るために迂回したとき。
そのまま川まで戻ればいいものを…。

大迷走
1 国道1号線
藤沢近くの 明治小学校付近
突然、車専用の道になり、あわてる。
(きっと、表示があったと思うが気がつかず)
なんとかごまかした。
また、そんな感じの道になり、
今度は歩道に。
そしたら、階段で降りるしかない場所に(泣)
チャリかついで降りました。
境川に出たかったけど引地川へ。

2 町田から森野までは正解
鎌倉街道から鶴川街道右折を見逃し行き過ぎてしまう

迷走のおかげでやらなくてもいい丘越え3回
まじ、疲れた。

国道1号線 国府津そば?
0327-4.jpgここは、いつも気持ちいい♪

相模川
0327-5.jpg
引地川は景色すばらしかったけど、
黒い雲がそこまできていたので、逃げるように走る
(小田原で局地的豪雨があった雲)
なので、写真なし

境川
0327-6.jpg

【備考】
1往復目
 ・登戸→小田原
  久地→246経由→環状4号線→瀬谷→境川→国道1号(A)
 ・小田原→登戸
  国道1号→相模川→産業道路→中原街道→鶴見川(大綱橋)→溝の口(B)
2往復目
 ・登戸→小田原
  世田谷街道→鶴川街道→境川→51号線→境川→平塚→国道1号(C)
 ・小田原→登戸
  国道1号→引地川→境川→下鶴間→町田→鎌倉街道→鶴川街道→世田谷街道(D)

 感想
  ・246はチャリには使えない
  ・引地川は意外にきれい
  ・相模川は、サイクリングロードがあっても分断されている。
  ・東名高速だと60kmそこそこの距離を、チャリだと10km以上迂回するのは悔しいぞ
  ・バイパス合流地点、要注意
  (A) 海軍道路は気持ちいい
      環状4号 起伏あり
  (B) 中原街道 起伏あり 景色としてはおもしろくない
  (C) 51号線 なかなかいい おそらく最短距離?
  (D) 予定ルートの国道1号→境川→町田→鶴川街道→世田谷街道(D’)
     迷わなければ小田原-登戸間の一番起伏のないコースではないかと。
     でも、引地川がなかなかだったので、もう一度走ってみたい。
 




nice!(0)  コメント(4) 

【自転車コース】 小田原-登戸  [自転車]

週末、小田原に行くようになって、ふと思った。
そうだ、チャリで行こう♪

さっそく地図で確認。

小田原-登戸.jpg

246が近そうだ。

ということで、9/19、とーちゃんと。
(赤ルート)

まず、南武沿線道路から246へ。
予定としては、そのまま境川に出て、
海側の134号線に出るつもりだった。

ところが、これが大失敗。
246は、車のときはあまり気づかなかったけど、すごい起伏。
上ったと思ったら下り、またまた上り。
景色的にもよろしくない。
それよりも、一番困ったのは、
車はOK、チャリはダメっていうところがあって、
迂回迂回迂回。

車道に余裕がなく、仕方がなく歩道に乗るにも歩道が狭いとこもあり、
坂道なのに歩行者がいたりすると、
めげて押して歩くことにも。

何度目かの迂回で、246に戻る気がせず、
環状4号線で瀬谷まで。
途中の「海軍道路」は、なかなかすばらしかった。

瀬谷から境川へ。
境川に出るまでに、まず、とーちゃんがばてた。
3時間ぐらいかかったかも。

境川に入ると、起伏がなくなって、
飛ばしたくなった。
が、とーちゃんのお尻が限界で、
何度か押して歩く。

国道1号線に出たら、とーちゃん、精神的に復活。
それでもお尻が限界で、何度か歩きながら、
初日は、小田原にゴールできた。
8時間弱78kmだった。

振り返ってみれば、キロ6分ペース。
(途中の食事休憩他、全部含む)
やだ、市民ランナーより、遅いじゃん。

登戸から小田原までは、
本当は東名高速に乗れたら68km。(青ルート)
10kmも迂回したのね。

小田原-登戸.jpg

翌日、私は登戸にまたチャリで戻りたかったけど、
電車できていたオババや義理の兄貴、そしてとーちゃんに大反対されて、
決行できず。

2週間後の10/3に、今度は私一人で登戸にチャリで帰った。
どうしても134号線経由してみたかったのと、
ちょっと中原街道を試してみたくなったから。

朝5時に出発。
朝の国道1号線、なんと、車がいない!
あら~、私だけよ~。
ど真ん中を走らさせていただきました。
なんて、快適♪

それにしても、車はどこよ。
と右手の西湘バイパスをみると、向こうは車だらけ。

あ、そうか、今は、タダなんだっけ。だからかな?

大磯過ぎてから、134号に出る。
そのままずっと江ノ島まで134で行こうかとも思ったけど、
相模川脇の産業道路を北上、中原街道に出た。

中原街道も、やっぱり起伏起伏起伏。
ただ、景色としては、246よりはましだったかな。

途中、左折すべきところを間違って直進して、緑産業道路に出てしまい、
気づいて鶴見川に戻るも、教習所内に紛れ込んだり。
(行きたかったのは、黄緑ルート)

鶴見川は、以前、ジョギングで走ったことがあって、
大綱橋から、戻ることが出来た。
途中、完全なる商店街で、チャリではつらかったなあ。
やっと、溝の口にでて無事帰宅。
76km、5時間ちょっとだった。

やっぱり、登戸と小田原間、
三浦半島の延長線上は、山越えになるのかしら。

等高線のある地図を眺めていたら、
あれ? もしかして、
世田谷街道から境川に出れば、谷と谷の間?
(ピンクルート)

今度は、そのルートで試してみよう。



nice!(1)  コメント(2) 

困ったチャリの方たち [自転車]

【ルール違反です!】
○黄昏時過ぎてからの無灯火チャリ
○右側逆走チャリ(歩道ではなくて、車道で)
○右折・左折時の一時停止無視チャリ
携帯電話しながらのチャリ
○子どもと併走して、しかも子どもを車道側にしているママチャリ


【ルール違反じゃないけど…】
○歩道を貸してもらって走っているくせに、ベルをうるさく鳴らすチャリ
 (まずは徐行! それでもだめならベル!)
○夜行運転のテールランプなしチャリ
○蛇行運転チャリ
 (子ども、リーマンのポケットに手を突っ込んだままとか、
  ハンドルを握っていないチャリ)
○判断力のないチャリ

☆車の方へのお願い
 路肩駐車は最小限に。
 交通事故の原因になると思う…

☆歩行者の方へのお願い
 ・夜は黒づくめの服装ならランプを…
 ・車道を縦横無尽に歩かないで~。渡らないで~。
nice!(0)  コメント(2) 

チャリは車両です! [自転車]

ガシャン!
目の前でチャリ同士が正面衝突。

***********************************************************************
☆状況☆
 私が右折しようと、右側を見たら、
 右側走行の猛スピードのチャリあり。
 (たまたま畑で見晴らしがよかった)

 こりゃ、かかわりあいたくないぞと待っていたら、
 正面から、左側通行していたチャリが一時停止せず左折。

***********************************************************************
両方のチャリのスピードから考えると、あの程度ですんだのがすごい。
どちらも運動神経はよかった模様。
でもね、これ、片方がジジババだったら、
相手に絶対ケガをさせていたよ。

チャリ乗っている皆さん、交通ルールわかっていますか?
細かい交通ルールまで覚えろとは言わないです。
(私も正直、あやしいし…)

せめて、チャリは左側通行!
黄昏時から灯火!

この2つだけは守ってくださいよ~、頼みますよ~。

あと、夜、チャリこぐなら、テールランプもよろしく。
いくら前にライトつけていたって、
テールランプがなくて、携帯でもしながら走られたときにゃあ、
追突しないほうが不思議なぐらい、まったく見えないからね~。

対向車のライトでまぶしいときには、本当に何も見えないからね~。

きっと車からも見えないよ。
まじに危ないですよ~。
nice!(1)  コメント(0) 

チャリもテールランプを! [自転車]

後ろに赤くチカチカ光るやつ、
今ならLEDで安いのもあるし、
ぜひぜひチャリの皆さん、つけてください。
100均にもあるらしいです。

これは黒ヒゲ屋さんで扱っている
バイクガイというメーカーのテールランプ。
ロードバイクを扱っているような自転車屋さんにはあります。

【Bikeguy(バイクガイ)】RX-6
スーパーミニLEDテールライト

1207.jpg
これは、電池式なんですが、同じくバイクガイで扱っているもので割高だけど(2500円ぐらい?)
パソコンから充電するやつもあります。
チャリだけでなく、ランナーにもお薦め。

無灯火逆走チャリに至っては論外だけど、
きちんと前にライトをつけているチャリも景色と同化しちゃっています。

夜は相手の運転技術に頼らざるを得ないでしょう?
自分の命を守るために、ぜひぜひテールランプを。
後ろに子どもを乗せているお母さん、
一番最初にぶつかるのは子どもですよ。

車は対向車や、標識、気を配らないといけないものがたくさんあるんです。
私はここにいるよって、主張しながら走らないと、
まじ、あぶないですよ。

あと、もう一つ。
小さな子どもさんとチャリで併走するなら、
お母さんが道路側ですよ。

子どものチャリは蛇行する。
いつ、車道側にきて、いつママ側に戻るのか、
後ろからは想像できないです。

これで交通事故起こしたら、やはり車が悪くなるんでしょうかね。
私の目の前でそんなことになったら、
車の正当性を伝えてあげたいぐらいです。
nice!(1)  コメント(2) 

無灯火チャリの方へ [自転車]

たまたま電池が切れていたのでしょう。
そしたら、すぐ補充して、明日から灯火してね。

自転車こぐのが重くなる?
今は、電池式でLEDライトで寿命の長いのもあります。
そちらに替えて、明日からは灯火してね。

どれだけ無灯火チャリが、
自動車、バイク、灯火チャリから見えなくなっているか
想像つきますか?

黄昏時になると、服まで黒っぽいと、
木や壁と同化してるよ。
ライトの範囲に入ってきて、突然チャリ現る!ってそんな感じ。

無灯火なのに、あまりに車道逆走、
枝道からの一時停止無視チャリが多いのにびっくり。
無灯火どうしでぶつからないのが不思議。

ひょっとして無灯火どうしだと、相手が見えるのかな。
だから、自分がどれぐらい、車やバイクや灯火チャリから見えなくなっているか、
想像つかないのかも。

対向車ライトでまぶしいと思っているときに、
車道逆走チャリが突然現れたときには、
心拍が一気に上昇。
こちらが灯火しているから、よけてくれるだろうけど、
こちらがパニッて、右側にハンドル切ったらどうなるんだろう。
後続に車がきていたら?

無灯火チャリのせいで、無灯火チャリの人はけがしなくても、
ほかの人が交通事故を起こして命を落とすかもしれない。

本当に見えない。
まるで黒子。

逆走していても、一時停止無視しても、
それは違反でとてもいけないことだけど
灯火しているチャリはよけられる。
あ、くるぞっていうのがわかる。

本当は逆走も一時停止無視もやめてほしい。
でもまず、灯火、ほんと、お願いします。

万が一、途中で電池が切れてしまったなら、
せめて交通ルールを守って徐行してください。
まじ、よろしくです。
nice!(1)  コメント(8) 

結局、同じ [自転車]

チャリ通勤していて、つくづく思うのは、
本当に歩行者には、まいる! ってこと。

歩道は、歩行者専用道路だから、
何があっても歩行者が正しい。

でも、それにしても、あまりにも。

携帯しながら歩く方、(前見てね…)
突然止まる人、(徐行しているからいいけどさ、)
右に行くんだか、左に行きたいんだか、後ろからよくわからん人、
(疲れるぅ~)

というわけで、最近は井の頭通りや山手通り以外は、車道。

車道を走っている分には、わき道から出てくる車も一目置いてくれるし。

でも、きのうは…。
車道が工事中だったので、歩道に迂回。
上りきったところにある交差点。

五十代であろう夫婦が、歩道の道幅いっぱいに広がり、
なにやら斜め上を見ている。
ハト見ているの?それとも建物?

ふたりの間を抜けようか、迷ったが、
奥さんの右側、つまり車道側を抜けようとしたところへ
右折してきた車が!

私も車も徐行していたから、まったく問題なかったけど、
そのときの奥さんの「あぶな~い!」の一言にぶちきれた。
しかも能天気なソプラノ!

(あなたがたが、ひろがっているからだろうが~!
 ここは上り坂で、見えないんだよ!)

でもここは歩道。彼らが正しい。
奥さんのソプラノ声が何度もこだまし、
イライラしながら、通り過ぎる。

しばらくそのソプラノのこだまに苦しめられる。

いや、まて! これは私がおかしい。
逆光で見えなかったけど、交差点は交差点。
もっと注意すべきだった。

なんでソプラノおばさんに、こんなにイライラするんだ?

ふと我に返り、きょうはまずいと思って、
ふだん20kmぐらいの時速で走るところ、ギアを2段階軽くして、
15km前後で安全運転に切り替え。

そして家に着いた。
ここでびっくり。
かなり遅く走ったのに、
かかった時間は、飛ばして帰宅していた日と同じ。

信号にぶつからなかったんだよね。
ゆっくり走っていて、うまい具合に全部信号を通過。

結局、今まで速く走っては、信号で2分ぐらい止まっていたわけで。

20km以上の速さで走れば、その前の信号に間に合うのかもしれないけど、
そこまでがんばってもな~。

そのソプラノおばさんに出会っていなかったら、
イライラしながら飛ばして、事故に遭ったかもしれない。

我に返って、ゆっくり走ったことで、
神様が味方してくれたかな。

ちょいと考えさせられちゃった一日でした。
nice!(0)  コメント(4) 

危ないチャリ [自転車]

自分も、十分に危ないチャリだとは思うんだけど、
やはりとても気になるチャリが…。

○ヘルメットなしチャリ
 実は自分もまだ…。
 危ないと思うので、15km/h以上出さないように走っています。
 そのうちに…って、思っているんだけど、なかなか。
 
 ヘルメットしていないのに、
 車といい勝負の速さで走行しているチャリが。
 見ていて怖いです。
 車を運転している人は、もっと怖いよね。
 どういう事情であれ、勝手に転ばれてぶつけられたら、
 車も加害者になっちゃうんでしょ? 
 (車の免許ないから、よくわからないけど)

○ストール、マフラーをしているチャリ、バイク。
 女の子で、ストールやマフラー、
 ヒラヒラの洋服で、走行している人が。
 紐や布の端が、タイヤに絡みそう。

 バック等の紐がプラプラしている人も気になります。

 前輪タイヤに絡んだら、いきなり前のめり転倒しちゃうのに。

○車の右側をすり抜けていくチャリ

 どういうわけか、10台に1台くらい、
 意味もなく路肩ぎりぎりに走行する車がいるのも事実。
 その1台のために、チャリやバイクは、左側走行ができないわけで、
 歩道にあがったりするのだけど。

 ときに、車の右側をスルスルって抜けていくチャリやバイクが。
 これ、対向車からすると、まじに怖くないですか?

 しかし、なんで右側に余裕あるのに、左の路肩ぎりぎりに走るんだろう。
 これって、渋滞していて、チャリはバイクがスイスイいくから、
 それが悔しくて、意地悪しているの?って思っちゃうよ。
 それとも超運転下手? 

○日傘・雨傘チャリ

  運転上手でも、とっさに止まったりよけたりできるんだろうか。

○携帯電話しながら走行するチャリ
  
  蛇行しているなと思うチャリのほとんどがコレ。
  注意力散漫になっているし、危ないな~。

**********************************************************
 
東京はまだまだジテツウには難しい環境だなって思います。
まじに危ない場所がたくさん。
危ない人たちがウヨウヨ。

車で通勤している人も、チャリ、怖いだろうなぁ。

コースを探して、いかに危険を回避するか。

自転車保険には入りました。
自分のためでもあり、私も加害者になる可能性があるからね。
帰宅チャリやランで、ゆっくりと、
もっと安全なコースを探そうと思います。


ヘルメットなしの私なりの危険回避法
・うまいチャリ走行の人の真後ろにつく
・年配の方のチャリ、歩行者が見えたときには、
 減速してから、すれ違う、追い越す
 (突然止まったり、方向転換、真逆に戻ったりされるので)
・歩行者を抜くときには、声をかけるか、歩くぐらいまで減速する。
・方向転換するときには、車にわかるように右手で信号を出す。
・T字路では耳を澄ます、減速する
 (一時停止無視チャリ、右側走行チャリがいるので)

でも、一番は、
「時間に余裕をもって、ゆっくり走る!」ですね。


nice!(0)  コメント(4) 

自転車通勤(ジテツウ)コース検証 北参道-登戸間 [自転車]

登戸から、バイト先までの北参道まで

何回か、自転車で通勤してみた。
いろんなルートを走ってみて、わかったこと。

0626-2.jpg

地図の赤いところが難所
水色のコースは、ランにも最適。
このルート間の最短距離

人が多くて、ランのほうが速いところ
・原宿脇の明治通り
・渋谷
・三軒茶屋
・幡ヶ谷-笹塚の甲州街道南側歩道
・下北沢
・池の上

ランは快適、チャリはいまいち
・玉川上水緑道
・神田川の新宿方面
 理由:道路寸断のたびに、柵があり徐行
     柵間の幅が狭く、ほとんど止まるぐらいの徐行

ランはOK、チャリは不可
・北沢川緑道

ランはつらいけど、チャリは快適
・甲州街道車道
 ※ただし、まだヘルメットを購入していないので、
  今は自制して歩道

交通ルールに則れば、安全なところ
・荒玉水道路
 水路の上なので、大型車は規制で入れない♪

歩道が広く、歩道でもチャリが快適なところ
 (もちろんランも快適 街路樹多く木陰多い)
・一口通(狛江駅から、柴崎に向けての狛江通りのもう一つ東側道路)
・甲州街道(高井戸から西)
・井の頭通り(やはり西側)

可もなく不可もなく
・方南通り

ちょいと不可ぎみ
・水道道路
 (理由 信号が渡りづらい
      自転車専用道路が路駐のためほとんど機能せず)

地図の赤いところが難所。
人や車が多いこと以外に、
坂が多い、道に迷いやすいなど。

下北沢から明治神宮までの一帯は、
幹線道路が一番、坂が少なく、
地図で近道だと思って入ると、
山あり谷ありで、泣くはめに。
坂がすごく好きならいいけど、
迷いやすいし時間に追われているときは不可。

困った人たち
・携帯電話しながら歩く、チャリに乗る、車を運転する
・逆走(右側走行)
・ふらふら歩く人、ふらふらチャリ
・日傘をさしているのに、他の人が目に入らない
 (ななめにするとか、少しは気を配ってほしい)
 (チャリで日傘の人もいる) 
・一時停止無視
 特にT字路
・歩道走行しているにもかかわらず、
 リンリンリンリン鈴を鳴らすチャリ
 (チャリは本来は車道だけど、
  場所によっては危ないから歩道を走らせてもらっているという
  謙虚な気持ちがまるでなし)
・ヘルメットしていないのに、車と同じぐらいのスピードで
 かっ飛ばすチャリ。しかも信号無視
・考え事でもしているのか、突然止まったり、方向転換、
 ときには、逆に進む

たくさんの自転車を見てきたけど、
一番マナーがいいのは、
ヘルメット装着のロードバイクに乗っている人。
ウエアも決まっているし、きちんと信号待ちしている姿はかっこいい♪

私もヘルメット買ったら、車道を少しは飛ばして走りたいな。
かっこいいチャリの人のあとを追って走ると、ラクチンだろうな~。

この間、お店に見にいったら、目玉が飛び出そうな値段。
ネットなら安いけど、身につけるものだからな~。
いまは、ママチャリもどきの走行。
速いランナーのほうが、私のチャリより速い。
いたしかたなし。
安全第一
nice!(0)  コメント(2) 

ジテツウコース 試行錯誤 探検大好き♪ [自転車]

昔から探検が好き。
小学生のときには、
やはり私と似た変わり者の友だちと、
よく知らない道をどんどん入っていったりした。
港区に住んでいたので、
最悪でも東京タワーを目指して戻ってくれば、
我が家に帰れたから、
安心して、ふたりでこっちの道にいったらどうなるかななんて
やったりしていた。

地図を見るのも好き。
この川はどこから流れてどこまでいくんだろうとか。

車の運転免許はない。
だから学生の頃は、○×道路とか言われても??状態。
あの頃はみんなが免許とりたてで、
車種や道路の話ばかりだったけど、ちんぷんかんぷん。

走るようになって、世田谷街道、246、
甲州街道、駒沢通りが、まず、わかるようになった。

幹線道路がわかったら、今度は世田谷区にあるたくさんの緑道。

そしてジテツウをたまにすることになって、
今度は甲州街道より北側の道にも興味が出てきたところ。

はい、きのうの検証。
0623.jpg

【水道道路】×(赤い道)
 ・たくさんの信号を渡る。
 ・自転車専用道路があるのに、路肩駐車が多い
 ・幹線道路を渡るときに、はて、自転車はどう渡ればいいの?って感じ。

【神田川】◎(青いところ)
 緑が多くて、実に気持ちよかった

【荒玉水道路の千歳船橋より北側】(紫)
 やはり幹線道路を渡るときが問題。
 千歳船橋より南側は、大型車規制もあるし、道幅もあるので走りやすい。
 北側は道幅が狭いところがあり、そこが問題

次回は【方南通り】(ピンク)を攻めてみようかな。

車が運転できたら、
この性格、えらいことになっていたな。
nice!(0)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。