So-net無料ブログ作成
検索選択
主婦主婦主婦~♪ ブログトップ
前の10件 | -

家事って、楽しいかもだよ [主婦主婦主婦~♪]

なんで、私ばかりって、
みんながテレビ見ていて、自分だけ台所仕事しているときなんか、
特に思った。

正直、家事より仕事のほうが好きだって、思ったっけ。

が、最近、その私に変化が。

いま、本当の意味での「生活するために」仕事をしている。
過去、20種類仕事してきたなかで、
ひょっとして、一番の不得意分野かも。

自分のペースでできないし、ミスは許されない。
既存のやり方に不本意ながらも従う。

給料が安かったり、
私がもう少し若かったら、
とっくにやめているだろなとも思う。

この立場に置かれて、
改めて、世のお父さんたちの気持ちがわかった気がする。

辞めたくても辞められない。
家族を支えているというその気持ちだけで、
理不尽な状況にも堪えているんだろうな。

女性以上に、男性社会の上下関係は厳しいものね。

こんな毎日になって、家事もあるし、大変だねって言われる。
でも、その家事、実はいま、そんないやじゃない。

たぶん、完璧じゃなくてもいいと思っているから。

なにより、自分のペースでできて、
多少、やり方が悪かろうが、あれこれうるさく言う人もいない。
家事にかんしては、主婦は、家の中で絶対的な権力があるのだ。

仕事を自分のペースでできるなんて、なんて幸せなんだろう。

それに、料理だって、洗濯だって、掃除だって、
ひょっとしてこうやってみたら、おもしろいかもって、
すぐ試せるのって楽しい。

クリエイティブってことばがピッタリくる感じ。

そして、なにより、自分でもすごいぞって思えるぐらい
おいしいものが作れたときの家族の反応。
これほどのやりがいってないよなって思う。

本当に時間がなくて、すごくいいかげんにやっている。
それでも、家事って、いまの私には、すごくおもしろい。

家事ほど、自分の裁量で、
いかようにも工夫できるものはないのではないかしら。

この自由さが楽しい。
nice!(0)  コメント(4) 

洗い物、検証結果 [主婦主婦主婦~♪]

食べたあとの洗い物、
いったいどれが一番楽かの検証

・1日分まとめて洗う
・1食分まとめて洗う
キッチンに立ったときにそのつど洗う

結果、この3つでもない、「できるときに最善を尽くす」であります。

これ、ではまとめてやるということ?って誤解される可能性がありますが、
「できるとき」というのは、本当に「できるとき」。
つまり、そのときに食器が数枚しかなかろうが、たくさんあろうが
そのときにできる最善を尽くすということ。

というのは、我が家、4人がまとめて「いただきます」「ごちそうさま」と
なるのは、1ヶ月で数えられるぐらいしかないのです。

だれか一人だけまだ食べ終わっていない、
自分だけしか先に食べられない、
こんなことざらです。

キッチンに立って今まで思っていたことは、
どうせあと数分もしないうちに、また食器の汚れ物が増えるしな~ってこと。

なら、まとめて洗ったほうが楽じゃんって、
今までは、ばらばらながらもそれなりにまとまったときに洗っていました。

でもこのやり方、少なくても3人分の食器がたまったときに、
自分が今度は洗い物ができる状態かどうかの保証がないわけです。

もう出社しなくてはいけない、
仕事がはかどっていて、家事をしたくない、
走りにいきたい、
眠くなっちゃった…と、
いろいろ出てくるわけで。

なので、そのつど、たとえ1人分の食器しかなくても、
また、4人分全部そろっているときに時間が足りなくても、
あれこれ考えずに、できることに最善を尽くす!

1人分の食器しかないときに最善を尽くすのはわかるが、
では4人分の食器があるときに、5分しかなかったら…

5分でできることに集中するのです。
たとえば油をつかっていない食器だけ水で洗う、
油もの、そうでないものを分ける、
油ものに洗剤をつけておく…等々

できるときにまとめてやろうと思うから、
汚れ物をずっと見るはめになりストレスがたまっていたんだなと。

このやり方をするようになってから、少しストレスが減りました。
まだまだ極められないけど、少しは進歩。

ひょっとして、
できるときにできることに最善を尽くす!
というのは、すべてに当てはまるかもだよ。

nice!(0)  コメント(3) 

ただいま、実験中♪ [主婦主婦主婦~♪]

何が実験中かというと…

キッチンの洗い物、
A まとめてやる
B そのつど、やる
AとB、どちらが楽かということ

Aのまとめてやるというのも、
a-1 1日分まとめてやる
a-2 毎食ごとにやる

とあると思う。
(何日分かまとめてというのもあると思うけど、
 それは明らかにかえって大変になることだけは
 わかった)

我が家は、朝食も夕食も、家族4人がそろって
「いただきます」はほとんどできない。
仮にできたとしても、次女は食べるのが遅く、
「ごちそうさま」のタイミングは本当にばらばら。

「a-2」の「毎食ごとにまとめてやる」というパターンが
今までの我が家のスタイルだった。

でも、一番最後の人がごちそうさまをするとき、
私はすでにお休みモードに入っていて、
洗い物ができる状態でなくなっていたりする。

だって、食後の一服って、本当にまったりして至福のときでしょ?
それなのに、そのときに食べ終わるやつがいる~!

最後の人間が食べ終わってから、
家族4人分の食器を洗う、
しかも、自分はくつろぎモードになっている。

これは苦痛ですよ、まじ。

よって、朝食のときには帰宅後まで、
夕食のときには翌朝まで洗い物が残ることも…。

きのう読んだ本
『あおきみさんの妙に役立つ日々の知恵』青木美詠子さんの本に
「途中皿洗い」というのがあった。

なんとこの方、食べている途中でも、
キッチンに立ち寄る用事があるときに、
空いた皿数枚でも洗ってしまうとあった。

鼻で笑っちゃった、最初は。
そんなのかえってめんどうじゃんって。

そう思ったものの、ちょっと真似してみた。
というのは、彼女の性格が、この自分にとても似ているから。

家事をやるときにはどっとやる、
やらないときには、とことんやらないという、
差が激しいところなんて、ほんと、そっくり。

基本、面倒くさがりやで、なんとか楽にならないかと
日々工夫することに、
案外、楽しみを見つけていたりするところもそっくり~♪

青木さん自身も、いろいろ実験中で、
そこらの掃除の達人が書いているような
「~あるべきだ」みたいな本ではない。

なら、私もやってみようって。

ん? もしかして。

洗い物も4人分となると、うんざりするけど、
ほんの数枚なら、ちょちょちょのちょいで終わる。

特に朝は、油物の皿のほうが少ないわけで、
油がほかの皿に移る前に、水だけで洗えたりする。

それにやはり、汚れた直後に洗うというのは、
メラニンスポンジだけで、あぶらものが落ちたりする。

エコじゃん!

とりあえず、きのう一日は、
Bの「そのつど」に軍配があがった。

はたして、本日はいかに?

nice!(0)  コメント(3) 

理想の朝 [主婦主婦主婦~♪]

朝4時 
外はまだ真っ暗。
グーンと、手も足もこれでもかってぐらい伸ばしてから、目覚める。

すぐお湯を沸かす。
炊飯器は?
うん、炊きなおさなくても大丈夫。

洗面所に映っている自分の顔、情けないな~。
歯を磨く。
お湯が沸いたことを知らせる笛の音。
はいはいはい、今、いきますよ~。

再び洗面所へ。
洗濯機はうまく回っているかな?
OKOK。

マジックソープ(ペパーミント)で顔を洗う。
んー、すっきりして気持ちよか~。
美容液でパッティングぅ~。

昨夜の残骸、散らかっているリビングを片付ける。
少しずつからだが目覚めてくる。

みんな寝ているから、掃除機は×。
ほうきか、マジックワイパーでサササッと。
その後、ストレッチかねて、雑巾がけ♪

さ~て、洗い物。
本当は前日に終わっているとモアベターだけど、
どうしても夕方すぎから、活動力にぶってしまう。
いいんだ、からだがまだ寝ているから、これで起きられれば。

朝食用の味噌汁を作りながら。
といっても、すでに切ってある野菜をテキトーに入れるだけ。

テーブルの上に4枚のお盆を並べる
きょうは、ほかにいただいたおしんこと惣菜。
それに、冷凍のほうれん草と枝豆をチンして、
わさび醤油で和えたもの。

箸を並べて、あとは味噌汁とご飯の茶碗がくればOK

4時50分。ふむふむ、いい感じ。
ポトポトとコーヒーを注ぐ。
きょうも元気だ、コーヒーが旨い!

コーヒー飲みながら、ジョグノートを見る。
みんながんばってんな~。

メールチェック
早く返信できるのだけ、即返信。
長くなりそうなのは、ジョギングしながらでも内容考えよう。
ジョグノートのコメントにもレスつける。

5時10分。ちょっとネット、やりすぎたかな。
トイレもすんでいるし、そろそろ外に出ようか。

日の出は終わってしまった。
きょうはどちらに行こう?
生田緑地? 多摩川? それとも近所周回?

きょうは90分ほど時間があるぞ。
ゆっくり走ろう。

声のさえずりが聞こえる。
朝の街は、いつもの街と違った表情をしている。
ほとんど人がいないから、朝であった人はみんな挨拶。

1時間半ほど走って帰宅。

すぐ温泉卵をつくる容器に湯と卵を入れる。

シャワーに入る。
ここでもマジックソープ(ペパーミント♪)
ほてったからだがヒャーッと冷気を浴びたみたいに気持ちいい。

みんなを起こさなきゃ。

「7時20分だよ~♪」

おもむろにみんなが起きてくる。

さっき準備した温泉卵を割る。
うん、きょうもいい按配にできたじゃん。

味噌汁を温めなおし、自分は髪の毛とかケアする。
みんながテーブルについた。

いっただきま~す♪

きょうも一日、素敵な日になりそう~


**********************************************************************

~な~んて、朝になったら、余裕の一日が始まるのにな~。
nice!(0)  コメント(3) 

冷蔵庫を空にするのが快感♪ [主婦主婦主婦~♪]

今は、生協の配達日の金曜の朝は、我が家の冷蔵庫は、ほぼ空。
これが快感。
金曜の朝食で材料を使い切ったときの、あの達成感といったらない。
金曜の朝、冷蔵庫にあるのは、
ビール・炭酸水等飲み物、牛乳、味噌・カレールー等調味料、
冷凍食品ぐらいっす。

でも昨今の地震で、やはり備蓄したほうがいいかなというコメントを
ジョグノートに書いたら、
こちらの冷蔵庫を空にするということに関しての反応が意外に強くて。

そっか、今ではすっかり快感になっている冷蔵庫を空にするってこと、
ついこの間の自分も、なかなかできなかったんだなと思い返す。

どうやって、この状態になったんだっけと、思い出してみた。

【整理】
1 全部、中のものを外に出す
2 分類する
3 同じようなもの、賞味期限の切れたもの(ミイラ化したもの)
  まだ賞味期限内だけど、「いつか」と思って数ヶ月経っているもの
      ↓
     捨てる! or いま、「使う!」
4 冷蔵庫に戻す
  ・よく使うもの、脚の短いもの(2~3日で使い切らねばならないもの)を手前に。

  はっきりいって「4」の段階まで、たどりつけば、ほぼ成功したようなもん。
  案外、15分ぐらいで、できちゃったりするのです。
   
【維持】
 ・いただいた、あまり使い慣れていないもの
  →もらったらすぐ、使う。
    ・くれた人に対する礼儀 感激したら、すぐに報告できる!
    ・食べなれていないものほど、「いつか食べる」は、必ずミイラ化!
    ・工夫するので、意外にレパートリーが増えたりする

 ・玉ねぎなど、一部だけ使った野菜は、ラップがけせず、
  全部切ってしまって、ビニル袋に。
  上記の「2~3日で食べる」ものと一緒に、目につくところへ。
  →これ、意外に調理時間短縮につながるし、調理が楽に感じる

 ・生協配達日の朝や、前の夕食は、頭を使う、本当に使う。
  新レパートリーが誕生したりする。

 ・生協の「バラ凍結」肉や魚を使いまくる
  冷凍なので日持ちするし、チョビチョビ使いができるので、非常に便利。
  100gあたりの単価は割高だけど、結局、使いきれるので割安。
  凍っている状態の薄切り肉を細かく切るとき、生肉を切るより、まな板が汚れない

 ・買い足しは「野菜」のみというルール
  たいてい、これは破られるけど、一応そういうルールにしておく

 ・どんなに安い肉でもまとめ買いしないと決める
  →私はどうしても、自分で冷凍するのはだめみたい。
   忘れちゃうんです、冷凍したことを。

 ・朝食は和食に
  残った惣菜その他を小皿に多種類、小盛。
  たかが惣菜・残り物が、一見、懐石料理のような前菜風
  これなら、酢の物、佃煮、豆類も、家族は食べてくれる
  苦手なものほど、小盛にしてあげる
  それでも残ったものは、同じ大きさのミニタッパーに。
  (残り具合でタッパーの大きさを変えない!)
  これも、2~3日で食べるものと一緒に、目に付くところへ


こんな感じかな~。
パンパンに詰まっている冷蔵庫の整理って、
意外に短い時間でできたりするんです。
やらないとすごく大変な仕事が残っている気がするんだけど、
手をつけてみると、意外に楽だったり。
加速がつきますよ~。
食費も節約できるし、
我が家みたいに、おのおのが勝手に買ってきて冷蔵庫に入れたものも把握できます。

冷蔵庫と冷凍庫はわけて考えるといいかも~。

収納グッズを増やすより、使い切る!
「いつか」食べるは、「絶対」食べない!


nice!(0)  コメント(4) 

子育てはいつまでも続くわけじゃない [主婦主婦主婦~♪]

長女が生まれて一緒に退院してきたあの日から、
私は「いただきます」から「ごちそうさま」まで、
ゆったり座って食事ができなくなった。

いや、ひょっとして結婚してからかな。
「お茶♪」
「おかわり♪」

私よりはるかに速いスピードで平らげていくとーちゃん。

独身の頃、「いただきます」から「ごちそうさま」まで
のんびり食べられたことが、
どんなに幸せだったんだろうって思ったっけ。

全部、母乳で育てた長女は、
おなかがすくのか、4時間ごとに大泣き。
生後10ヶ月になるまで、4時間続けて寝ることができなかった。

起きたら起きたで、
私が見えないと大泣き。

夜明け前に授乳して、
長女がまた起きてくるまでのその数時間が、
唯一の私の時間になった。

いま、朝早く起きてジョギングしたり、
仕事したり、
ときには家事の貯金をしたり、
これは、このときの半強制的訓練の賜物。

経済的な事情で一人っ子のつもりが
7年後に次女が生まれて。

ママさんバレーに入って、
夜明けまで飲み明かせるママ友がいるなかで、
私はどうしても、子どもだけを家に置いておくことができなくて、
とーちゃんもそういうことには厳しくて、
数ある飲み会の一部に参加するだけ。

夜の練習に参加するのに、
早めに夕飯作って、自分は食べずに、
勝手に食べさせて…なんて、
今から思うと、あのときはそこまでして
バレーがやりたかったんだよねなあって思う。

早く大きくな~れ。
何度、そう思ったかな~。

なのに
あっという間に、その次女が大学受験の年に。
長女はそろそろ結婚するかもしれない。再来年かなあ。

不思議なもので、あと数年しか家族4人で過ごせなくなったんだと気づくと、
今まで行きたかった飲み会、バレーが、
二の次になってしまった。
バレーをやめた大きな原因は、
ジジや義兄のこともあったけど、
こちらにあるのかもしれない。

ランニングに出会えたのは大きい。
ランニングなら、決まった時間に行く必要はない。
自分の走りたいときに走りたいだけ走ればいいから。
バレーができなくなったエネルギーを吸収してくれる、
とてもありがたい存在。

80歳のバレーボーラーを目指していたけど、
3年間、悩んで、3年後、きっぱりやめた。
自分でも驚くほど、きっぱりと。

子育てなんて、長い人生の中のほんの少しの時間。
なんて幸せな時間だったんだろうと思う。

あのときの体力はすごかったなあと、改めて思う。
だって、外にある洗濯機の水道管が凍ったからと、
家の中のお風呂の水を、
後追いしてあまりに泣く長女を片手に抱っこしながら、
バケツに汲んで、洗濯機に~
なんてことをやっていたんだから。

すごく眩しく見えるあの頃。

そのうち、ジジババの私たち二人だけになるのよね。
大事にしたいです、今を。






nice!(0)  コメント(4) 

ラップより、ビニル袋 [主婦主婦主婦~♪]

昔、よくクイズ番組とかの賞品で、
「ラップ1年分」とかあったけど、
あれって、12本だって、あとから知った。

そっか、平均は、1ヶ月に1本なのね。
我が家はそれ以上使っているわと思ったのは、もう十数年前。

いまや、3ヶ月に1本ぐらいしか使わないかも。

減った理由のひとつに、
途中まで使った野菜の残りをラップでくるむのをやめたってのがある。

玉ねぎを半分使ったら、
それまでは、ラップで残りを包んで冷蔵庫へ。
下手すると、そのまま忘れたりしていたっけ。

今は、一気に全部スライスしてしまう。
そして使わなかったスライスした玉ねぎは、ビニル袋へ。

これ、めちゃくちゃ便利です。
朝の忙しいときに、スライスした玉ねぎをそのまま味噌汁やスープに入れられるし、
サラダにパンチ効かせるために、ほんのちょっと玉ねぎが欲しいときに、すぐ入れられる。

もうスライスしてあるから、ちょいと包丁を入れればみじん切りもすぐできる。
いいですよ、まじ。
玉ねぎが冷蔵庫のどこかで乾燥してしまうなんてことは、なくなりました。
あ、冷凍しません。冷蔵で十分。
こまこま使うと、あっという間に使い切れちゃいます。

ニンジンもそう。せっかく皮をむくのだから、一気に全部切る。
ちょうどグラッセができるぐらいの大きさに切り分けておく。
サラダの彩りとか、野菜炒めにちょっと欲しいときとか、
その1個を取り出して、スライスするだけ。
カレーのときなんて、玉ねぎもニンジンも切ってあるから、
あとは肉とジャガイモを切るだけだから、スピーディにできちゃいます。

青菜もこのパターン。
洗ったら、根のところだけ切っちゃいます。
あとは1枚1枚ばらばらになった状態でビニル袋へ。
このほうが持ちます。
小松菜は1週間元気な状態で持ちました。

もしかしたら、青菜に関しては、泥を落として、
入れ替えるってことが大事なのかもしれないですね。

大根もいつか書いたけど、
とにかく葉と根が両方あると老化が進む気がします。

我が家、実は大きなナスも、切り分けてビニル袋です。

すぐ使える状態にしておくと、野菜を使うのがめんどくさくないです。

ずいぶんこれで食費が安くなりました。

nice!(0)  コメント(2) 

古い年賀状 [主婦主婦主婦~♪]

おととし、ここのマンションに引っ越してきた。

そのときに古い年賀状の束がごそっと出てきた。

自分は年賀状を見て、年賀状を書く。
同じ人だけを見ると、
新しい年賀状が来た段階で、古い年賀状は捨てる。

そういうやり方をしていると、
年賀状がこなかった人のは古いのがファイルされている状態になる。

向こうのマンションにいるときに、
音沙汰のない人の年賀状だけファイルから抜き取って、
束にしておいたのである。

自分は、毎年毎年、年賀状は年末ぎりぎりに書く。
ひどい年には、正月に書く。

もっとひどい年は、年賀状くれた人にだけ書く。

いやもっとひどい、
年賀状を喪中でもないのに書かなかった年もある。

同じクラスやクラブに入っていたら名簿なるものが残るけど、
一時の団体で知り合った人や、
個人的に友達になった人とは、
そんなことをしていると、相手がマメじゃない限り、途絶えてしまう。

加えて、我が家は引越家族。

このごろ、近い存在の人たちの死に直面したり、
いろんなことがあって、
なんて、自分はおごっていたんだろうって思う。

一期一会
1億以上いる人の中で、知り合うこと自体が奇跡なのに、
その奇跡に甘えていたと思う。

というわけで、今年はまじめにクリスマスイブ前に書き終えた。
おととしに、年賀状(or喪中の連絡)をくれた人たちには。

さて、古い年賀状…、どうしよう。

去年は、喪中だったから、そのまましまいこんだ。

まじに考えた。

十年以上も前のがある…

捨てよう…

いやいや、このまま音信不通になって、本当にいいのか?

かといって、このままこの束をとっておく気には、すでになれない。

けんか別れした人もいる。
私は気になるけど、相手にとって自分は何でもないんじゃないかなと思う人もいる。
同期としてやっていたのに、いつのまにか同期会から外れちゃった人もいる。

やっぱり捨てよう。
もう縁がなかったんだ、たぶん。

年賀状、ちょっと残っている。
古い束から、何枚か選んで、十年ぶりに書いてみた。

住所不定で戻ってくるかもしれない。
相手が、自分のことなんてもうどうでもいいと思っているかもしれない。

それでもいい。
いろんなことをこの際、リセットしよう。

返信なければ、もうそれで終わり。

いつもの年賀状に、
ちょいとドキドキの年賀状を投函。

古い年賀状…、細かくくだいて捨てた。
昔をひきずっていた自分に、さようなら~♪
nice!(0)  コメント(2) 

師走だ! 大掃除だ! [主婦主婦主婦~♪]

って、一応、書いてみたかっただけ。

我が家は大掃除というのは、あまりやらない。

大物の「換気扇」とか「排水口」は、意外に私はマメ。
(そのくせに、普通の片付けは案外やらないので、
 散らかっている)

ここのマンションに引っ越したときに、
あまりに収納のなさに、
うちのとーちゃんもさすがにあきらめたものがいくつかあり、
ある程度、すっきりした。

そ、我が家は、私より、とーちゃんのほうが物持ちなのであります。

不思議なもので、物が減ると、掃除しやすい。
不思議でもなんでもないか。

そういやあ、松居一代は
船越英一郎のあまりの洋服の多さに
「これで新しい服を買っていいから、全部捨てて」と
言ったそうな~。

本当に欲しい服だけにした夫のクローゼットはすっきりしたという。

そうやって、全部リセットできたら、どんなにすっきりするかね~。
捨てるってときに、一番やっかいなのが、家族の承認だもんな~。

いま、掃除のモチベーションを上げるために、
というか、この間、ブックオフで、たまたまセールで350円だったので
思わず買っちゃったのが

『片づけのコツ』(金子由紀子著)

思わず、そうよね~って納得しちゃった。

そ、本当はみんなわかっている。
「出したら、しまう、そうすれば散らからない」
「物が少なければ、掃除が楽」

わかっちゃ~、いるんですよね。
んで、この著者は、次のように言う。

「掃除したって、片付けたって、またすぐ散らかるし…(中略)
 何の意味があるんだろう」って。

そしてその答えに気づいたと。
「自由になるため」

たくさんのものに囲まれていること自体は悪くない。
問題は、それらのものを、自分が使いこなせていないこと。

自分のおうちにあるもののうち、自分が管理できているものの比重が高ければ、
ものに支配されていない、自由であるというのである。
(文は長いので変えています)

そうよね、だから、ホテルに泊まったとき、
とても快適なのよね。
自分が持ってきた本当に必要なものだけを、管理できるから。

すっきり何もないから、気持ちいいのだけど、
それはそのレイアウトが気持ちいいのではなくて、
自分がものに支配されていないからなんだわ。

そうやって考えると、本当に自分や家族にとって必要なものって何だろうって
真剣に思う。

思い出としてとっておきたいものなら、それ用にちゃんとしまえばいいんだよね。
同じ引き出しに、
思い出のものと、いま使っているものとがごっちゃになっているからいかんのだ。

お客様がいつきても恥ずかしくないように片付けるとか、
かっこ悪いから片付けるって、
たしかに一つのモチベにはなるけど、
実際、それもお客様やひとさまに対してであり、
いまいち、その気になれない。

でも、「自由になるため」っていう、
自分のための目標なら、少しがんばれるかな。

まだまだとーちゃんのものの管理には頭を使うけど、
せめて、自分のものだけは、完全に支配できるようにしたいな。

ってことで、一応、モチベがあがってきましたです。はい。


nice!(0)  コメント(2) 

家計簿と手帳の更新の季節です~ [主婦主婦主婦~♪]

本屋にも100均にも、2009年度版の手帳や家計簿が
並んでますね。

もうそういう季節なんだなあ。

何回、買っては、最後まで使い切れずやめてしまったかしらん。

家計簿は、我が家は特殊なので
市販の家計簿ではだめだと、やっと主婦になって25年目にして気づく。

最初の頃は、ただつけていただけで、そのデータは生かされていなかった。
今は、すべてエクセルにして、予算配分までできるようにしてある。

収入から固定費を引いて、
残りを生活費と特別費にわける。
特別費がいわゆる袋分け。
特別費には交際費、医療費、衣料費、特別食費(お茶・ノリ・珈琲等の通販)、
子ども費(学校関係の大物)、特別生活費(家電等の大物)、レジャー費とある。
銀行預金と同じ扱いで、残高は次月に繰り越していく。
つまり、レジャー費を積み立てたり、衣料費を積み立てたりって感じ。
医療費だけは、1月1日に10万になるようにする。
(ボーナスで補填したりしてきっちり10万円にする)
この10万円がなくなった時点で、確定申告しないといかんということ。

その月に自由に使えるのは生活費。
生活費には、日常使うものすべて一緒。
ただし、カード払いと現金とは分けて…

…と、とにかく我が家仕様にして、やっと続く家計簿になった。

問題は手帳。
過去1年だけ続いた手帳がある。
それは「ほぼ日手帳」
辞書のような紙質で、1日1ページもの。
これにブログの記事をシールに打ち出して貼り付けていた。
本当によくマメに続いたものだと思う。
でもさすがに2年目はやる気が起きなかった。
我が家にいろんなことが起きて、記録に残したくない毎日だったのもある。
でもやっぱりめんどくさくなった(^^;)

私にとっての手帳とはなんぞや?

『夢は実現する』って、よく言われる。

それはどうかはよくわからないけど、
たしかに、頭で思い描いたものは実現しやすいように思う。

ランやビリーなんて、特にそう。
きょうはやるぞ、走るぞ、ここに行きたいとか、
イメージが具体的になればなるほど、
ほとんど私は実行している。

ジョグノートに冗談で書き込んで、本当にやっちゃったことも数知れず。

だから、手帳は、こうしよう、ああしようと思うことをまず書きたい。

あと、やはり日記とまではいかなくても、だれと会ったとか、
小さなイベントはあとで振り返ってみたいから書き残しておきたい。

それにやはり主婦。
家事というのは、本当に小さなことから大きなことまでいろいろある。
いつもいつも忙しいような気がしているけど、
案外、やるべきことリストなんぞを書くと、こなせるものである。
(私の場合はこれが続かないから困る…)

1ヶ月に1回やればいいこと、1週間に1回やればいいこととか、
曜日ごとに必ずやらなきゃならないこと(ごみだしとか、生協とか)
起きたとき、会社に行く前、帰宅後すぐ、寝る前にやるべきこととか、
来年はきちんとリスト化して、何しようと悩む時間を削減したい。

もう一つ、運動記録。
ランニング用の手帳は、ランナーズやクリールの今月号か来月号あたりに
おまけとしてついてくる。

でも、私はビリーも書きたい。一応、筋トレも書きたいし。

最初はスポーツダイアリーというWeb日記に書こうかと思ったけど、
これも1日1ページでなんかな~。

ジョグノートにはビリーのこと書いてもなんだし、
ビリーネットにランニングのこと書いてもな~。

って、こんな感じで今、迷い中。
ネットでなんとかしようとしたけど、
やはりとっさに見られるアナログ手帳が望ましいように思う。
距離とかの合計はジョグノート等に任せて、
一覧はアナログ手帳がいいように思う。

『REAL SIMPLE』という雑誌のおまけの手帳が気に入った。
これなら全部網羅できそう。

さて、今年はいつまで手帳が続くかな。
結構、いま、シュミレーションしていることはいいように思う。
今年こそ、続けたい。そして今後も続けたいな~。

本当は、行き当たりバッタリで、飽きっぽい性格を直せれば一番いいのだろうけど、
年とって、これも私の個性だと開き直っているし~で。

nice!(0)  コメント(3) 
前の10件 | - 主婦主婦主婦~♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。