So-net無料ブログ作成

「運動しても自己流が一番危ない」曽我武史 [トレーニング]

「運動しても自己流が一番危ない」
曽我武史

なかなか結果が出ないから、これ、ちょっと読んでみた。
まったく運動しないよりはいいけれど、
間違ったやり方をすると、効果がないばかりか、
逆にからだを傷めたりするというもの。
ビギナーランナーの膝の故障等が典型。

運動するには、
1 呼吸 2 腹圧 3 骨盤
を意識するとのこと。

今、自分のレベルチェックに以下の項目あり。
①ロコモ ②ロコモ予備軍の可能性
③目標値 60代
④良好  40~50代 
⑤非常に良好 30代

1 片脚バランス(高低は膝の高さ)
①低いバージョン 15秒以下
②低いバージョン 30秒以下
③低い 30秒以上 高い15秒以上
④高い 30秒以上
⑤高い 60秒以上

2 腕伸ばし
立って腕を伸ばしたその腕の位置から
さらに何センチ、向こう側に伸ばせるか
①15cm以下 ②30cm以下
③45cm以下 ④50cm以下 ⑤50cm以上

3 立ち姿勢キープ
壁を背に立ち、
肋骨の一番下の骨が壁に着いているのを確認
腕を上に伸ばし、その腕の位置
①腕が顔の横までしかあがらない
②腕が顔の横まであがるが、壁から背中が離れてしまう
③腕が顔の横まであがり、背中も離れない
④腕が耳の横まであがる
⑤腕が耳の後ろまであがる

4 カーフレイズ(かかと上げ下げ)
① かかとを上げられない
② 5回前後
③ 10回
④ 20回
⑤ 30回

5 腕立て伏せ
①四つん這いから腕立て伏せの姿勢がとれない
②1~3回
③4回~10回
④15回以上
⑤20回以上

6 スクワット(オーバーヘッド)
 両手を上にあげた状態で、
 膝が前に出ないようにスクワット
①軽く曲げて3回以下
②軽く曲げて5~10回
③深く曲げて10回
④深く曲げて15回
⑤深く曲げて20回

自分の場合、
腕立て伏せがロコモ予備軍
腕伸ばしが40~50代
それ以外は、30代でした。
nice!(1)  コメント(0) 

一気にリバウンド [健康・ダイエット]

白内障の手術をしたので、運動は禁止されていた。
ああ、やっぱり…。
からだはそれなりに反応し、薄皮を剥ぐようにやっと落とした体重は、一気に戻ったのであります。
これでわかったことは、いま、食べている量は、
運動していて初めて均衡がとれているのであって、
運動しないのなら、減らさないといけなかったということ。
運動していて痩せはじめたと思っていたので、
運動しなければ現状維持だと思っていた。
それは大間違いだったということ。
さて、そろそろ、軽い運動なら再開できるから、なんとかせねば。

そうそう、私はやはり、食べ過ぎるみたいです。
この間、オーダーバイキングの店に、会社の人たちと行ったときによ~くわかりました。
ほかのみんなは、も~食べられないって。
ほんとは、あと2~3品、頼みたいなって思っていた自分。
この時点で、無理って言っていた友達の分まで食べていたのにもかかわらず。

いま、分かったことは、自分が太るのは、
運動不足というよりは、明らかに摂取量が多いということ。
食べるのを我慢するというダイエットは、最終手段にしたいから、
なんとかほかの方法を考えよう。
しゃがんでスクワットくらいなら、再開しても大丈夫かな。
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。