So-net無料ブログ作成
検索選択

ジムに入会、本日初日 [トレーニング]

朝ジムのことをひらめいたのが一昨日。
そして昨日、入会手続きをした。

本当は2週間のお試しのつもりだった。
でも、27日だったから、今月はタダと言われ、
計算してみると、2週間やってから11月末まで日割りにするより安かった。

2週間で飽きるとしたら、大損。
でも続いたら、2週間お試しのほうが損。

自分を信じられるか?
自問自答数分間、入会を決意した。

そしたら、なんと、キャンペーン中だったらしく、
入会金無料。
知らなかっただけに、得した気分。

そして、本日、ジム初日。
しかし、いつもより1時間15分も寝坊。

超特急で3人分の弁当と朝食を作り、
とーちゃんたちが起きてきた時間に家を出た。

朝7時20分発の小田急は?
あ~、すでに混んでいた~。(超がっかり)
8時18分の準急が、とうもろこしの豆粒状態だとすると、
7時20分は、えのきだけ状態。
本を出し入れできるぐらいの自由度あり。

6時30分頃の電車はどんな感じかしら。

ジム到着8時。
すでにたくさんの人がいた。
昼間のジムは、常連のおばさんたちがたくさんいて、
ちょっとうるさいし、お風呂は混んでいるしでいまいちだけど、
朝は、会社員ふうの人たちばかりで、
みんな黙々とこなしている。
今日だけだったかもしれないけど、
お風呂で一緒になった女性たちのスタイル
本当にすばらしかった。

私もあんなふうになれたらいいな。

ちょっとがんばろうと思う。

本日は寝坊したのもあって、筋トレ20分で終わり。
いろいろなマシンのさわりだけやったって感じ。
本当にたくさんの種類のマシンがあって、
きょうは4分の1もこなせなかった。
nice!(1)  コメント(0) 

どうしようかな [いろいろ]

今日、突然、気になりだした某フィットネスジム。
職場のある駅そば。
朝は7時から、夜は11時半まで。

退社後は、家族の絡みでなかなかできないだろうけど、
朝7時からというのはかなり魅力。

問い合わせたら、ずっとやってみたかったローイングマシーン(ボートこぎ)が6台もあるという。
それに何より、満員電車に乗らずに済む。

朝ランのあと、自宅でお風呂シャワーは不経済でもあるし…。

問題は、家族。
朝食と弁当を作ってから出ればOKかな。

昨日まで、まったく考えていなかったこと。
今日、本当に電光石火のごとくひらめいた。

同じような、からだに脂肪の浮き輪ができたと言っていた友達が
ボクシングジムに入会したからかしら。

2weekパスという、一度きりのお試しがある。
やってみようかな。

nice!(1)  コメント(4) 

時間貧乏から脱出するぞ! [いろいろ]

5km走れなければ、意味がないと思っていないか?
ちゃんとしたロングじゃなきゃ、意味がないと思っていないか?
そんなこと考えているうちに、ほらぁ、結局走れていないじゃんか~。

昨年、クリニック勤めで正社員になった途端、走れなくなった。
確かに去年は、拘束11時間というとんでもないものだったから、
去年は仕方ない。(主婦は、そのうえに家事もある~)

でも、今年の夏から7時間拘束、往復の通勤時間を加えても、
2時間は余裕ができているはず。

パートのときは、たくさん走れた。
確かに拘束時間は短かったけど、
在宅勤務もやり、バレーも(1日2時間)を週4回やっていた。

時間が、ざるに流しているみたいに流れていく。
24時間、時間だけは平等にあるのよね。
大事にしないと。

迷っている時間、
どうにもこうにもできないことを悩む時間、
疲れているときに無理に何かしようとしている時間、
これって、無駄だ~。
まずはここからカット。

寝るなら、寝る。
遊ぶなら遊ぶ。
走るなら走る!
やりたいことを優先しよう!

だから、もう寝ます。
おやすみなさい。


nice!(2)  コメント(2) 

太った~(汗)

まずい…
マジ、太った。

今の体重、危険ゾーンを突破。
このままでは、長女の離乳食終了後の魔の体重に突入してしまう…

昨年までのクリニック勤めのときは、
あれよあれよと痩せて、
「細くなったね」と言われるより「やつれたね」って言われた。

特にダイエットしたわけでもなく、
考えられるのは、間食できない環境だったこと、
昼休みにフィットネスクラブのマッサージチェアで寝ていたこと。

あのときより6kg増加。
こぶし一つ入るようになったと喜んでいたジーパンがきつくなってきた。

今の職場、間食できる環境。
まず、これが一番の原因だろうな。
逆にクリニック勤めのときのストレスは、今更ながらにすごかったんだなと改めて思う。

今の職場は、人に恵まれ、仕事にも恵まれ。
(ただ、お給料は、かなり安いけど…)
心は平穏。幸せ太り?

こんな状態で、東京マラソンが当たった。
当たりたくて当たりたくて仕方がなかったときには外れて、
だめもと、当たったら考えようなんて気持ちの今回が当選。

神様が遊んでいるようにしか思えない。

太ると、動くのがだるくなる。
ますます動かなくなって、そして太る…。

どこかで負のスパイラルを断ち切らなければ。

やはり食べるのを我慢するのは無理。
人間に生まれて、そして日本人に生まれて、
食べるのを楽しまなくて、どうするって思う。

腹筋の衰えはすごいことになっている。
いきなり普通の腹筋は、もはや無理。

さて、まじに困った。なんとかしなくては。


nice!(0)  コメント(4) 

奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km [大会レポート]

武蔵フル、走ってきた。これでこの大会3回目。

ほかの大会はここ2年出ていない。
でもこの大会だけは、どんなことがあっても外したくない。

去年のこの大会以来、15km以上走っていなく、
月例を含めた大会そのものも出ていなかったら、
完走できるか、すごく心配だった。

起伏の激しいコースなので、
上りは歩くと決め込む。

7.5kmのエイドを過ぎて、すぐに物見山トレイルコースに。

雨上がりだったから、物見山トレイルは正直パスしたかった。
ぬかっているだろうし、すれ違いするには、細すぎる難所が何か所があるから。

ぎりぎりまで失格でもいいからパスさせてもらおうと思っていたけど、
結局走る。
(断る勇気持てず)
でも、走ってよかった。

5奥武蔵.jpg
道はちょっと怖かったけど、やはりトレイル。
霧が立ち込める森は、やはりすばらしい♪

また、グリーンラインに戻る。

この大会のエイドは、必ずコーラがあるのが嬉しい。

15kmほどで、脚があやしくなってくる。
つる寸前の状態。
「フニャ~」っていう。
すると弛緩されて治る。
その状態を繰り返すも、すぐつりそうになる。
たいした上りでもないのに歩く。(計算外)
脚でなく、景色に集中。
すると、いつのまにか治っていた。

最初ののぼりがきついのか、
わりとすぐいい景色に出くわす。

4奥武蔵.jpg

この大会は35kmまで上り主体の起伏の激しいコース。
標高差は800mある。

3奥武蔵.jpg

2奥武蔵.jpg

1奥武蔵.jpg

この大会の目玉、
30km、35kmのエイドでは、全部食べきった。

30kmでは、栗の炊き込みご飯、味噌汁、かぼちゃのお汁粉
35kmでは、そうめん、そば…

こんなにゆっくりすることはないだろうってぐらいゆっくりする。
トイレも3回立ち寄る。
時間的に完走は見えたけど、脚の状態で攣ったら最後だから。

脚は限界点越えているけど、楽しくて仕方ない。
なんていったって景色が本当にすばらしい。

最後、7km下り。
脚がこんなだから、飛ばせないけど、、
それでも下りは楽だ~。

ゴール近くなると、
すでに走り終えた人や、地元の人が
「あと少し」「おかえり」って応援してくれた。

ゴール。
6時間45分ぐらい?
フルマラソンの最低記録。

脚は最後まで攣らなかった。
つりそうなときの「ふにゃ~」は、有効だよ。

ああ、楽しかった。[2011年10月17日(月)
nice!(1)  コメント(2) 

箱根駅伝 予選 観戦 [出来事]

生まれて初めて、箱根駅伝予選を観戦しました。

なんと、この私のしたことか…
デジカメ、電池入れ忘れ、
携帯電話、電池切れ。
帰り、セブンイレブンで充電器を買って、かろうじて立川駅の改札写真を撮っただけ。

立川駅下車したら、これは絶対、予選応援の人たちよねって感じに
人が流れているのでついていく。

母校日大、地元専修大、
そしてKちゃん率いる某大を応援するぞ!!

一斉スタートを絶対見たいと思ったけど、
考えが甘かった。
すでにすごい人だかり。
雨だから空いていると思ったけど、
箱根駅伝ファンって、こんなにいるんだね。
それに、中には、IDを持った人しか入れないようで…

仕方なく、基地から、市街地に出る場所で応援する。
つまり、選手の背中しか見えない。
よって、どこの大学かわからん。

Kちゃんの大学だけは、ゼッケンがわかっていたから
大声出して応援した。
届いたかな?

その後、みんなの広場の大画面前に。
日大はトップ争いしていたけど、
ほかの選手が…。
10人全員が入ったのは14番目。
それでも速い選手の貯金があるだろうと。
一緒に喜ぼうと、日大陣地で結果発表を待っていた。

結果、
母校日大、予選落ち、
地元専修大学も予選落ち。
救いだったのは、Kちゃん率いる大学が、記録を残せたこと。

選手の泣く姿を見ることになろうとは。
明日から泣くな、
これが現実だ。
日大、一からやり直し!!!
本当に悔しいよねって、私ももらい泣き。

それにしても、若い選手の若い走りはかっこいいな~。
どこの選手か、故障して走れなくなった姿が大画面に出たらどよめいた。
本戦もドラマだけど、
予選もドラマだ。

みんな、おつかれさま
nice!(1)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。