So-net無料ブログ作成
検索選択

買っちゃった [トレーニング]

なかなか走れる時間を作れなくて欲求不満ぎみ。

DVDも正直、たまに10分シリーズのはやっていたけど、やっぱり飽きた。

そこにジャパネット高田がいいタイミングで誕生月の特別プランとして20パーセント引きのご案内が。
つい乗せられてとうとう買ってしまった。しかも2つ

シャドーボクサー
「ヤーナリズム」

「ヤーナリズム」はくわばたりえさんのあのやせ方を見て、前から気になっていた。
「シャドーボクサー」は、ビリーがバンドを脚につけるのに対してウエストからバンドが出ているタイプ。

とりあえず今日は、ヤーナリズムのディスコ編とシャドーボクサーのディスク2をやってみた。
結局それぞれ3分のが4ラウンド、10分が3レッスン、全部やってしまって、
トータル60弱やることに。
あは、走れたじゃんね~。









nice!(1)  コメント(3) 

これ、どうかな? [トレーニング]

時間がないから、時間に拘束されるバレーからランニングに変えたのだけど、
そのランニングも、今は、ままならない。

私は運動が大好き。
この状況下は、精神衛生上、かなりよろしくない。
ということで次のを検討中。
もう試している方がいたら、
感想を聞かせてもらえるとうれしいです。







nice!(0)  コメント(3) 

実はこっそり転職活動中

「こっそり」というのは、嘘。
もう、私の友人、同僚は知っている。
え? 同僚?
そう、同僚も。

今の仕事場、受付が3カ月ともたない。
唯一、私の先輩が2年以上続けていたけど、
その先輩がすごいパラハラで辞めさせられた。

その後、すごく優秀な後輩が入ってきて、
職場は、しばらく平和だった。
けど、この間の計画停電で、遠方の後輩が出社できない日が続いてからまた一変。
仕事ができて、しかも若くて美人な彼女でも、こんな目にあうんだなって。

なんかさ、定年までのあと数年、ここでもつ自信がなくなってきたのね。
辞めさせられた先輩につづく記録を、いま、自分が更新しつつある。

ここに転職できたのは、今の年齢を考えると奇跡に近い。
しかも給与もいいし、患者さんも裕福な人が多いせいか素敵な人が多い。

ただただ、いつか自分も先輩のようなことをされるのではないかと。
院長の怒り方は、尋常ではない。
患者さんたちの間でも噂になっている。
なんせ就任3日目に、患者さんに「くじけるなよ」って言われた。
その意味を知るのに、日数を必要としなかった。

あるきっかけで転職を考えるようになった。
その後、汚い言葉を浴びせられても、
退職のときに、こうされたからって言えるって、逆にラッキーと思えるぐらいになる。
退職理由の貯金をしているみたいな、そんな感じ。

何度か面接まで行っている。
でもやはり、この年齢での転職はかなり厳しい。
書類選考でとおるのが最大の難関で、
通ったあとも、応募者の多さにショックを受けたりする。

地震の影響で、応募者の中には被災者の人も多いし、
あおりで会社が厳しくなり、リストラされた人も多いみたい。
朝一番に出た情報を、その日のハローワークで聞いたら、すでに20人に紹介していたり。

先日、ランナー仲間の飲み会でぐちる。
みんな、もう会社では、いい立場にいる年齢。
下手すると、みんなの会社に応募して、だれかが面接官だったらどうしようなんてことから始まったんだけど。

愚痴って同情されるかと思ったら、真逆の結果に。
みんな、真剣な目で、よく考えろって。

転職しようと考えられる立場にあること、
転職して、給与が下がるのをよしとすること、
このこと自体が、恵まれていて、かつ甘いと自覚させられた。

そう、大黒柱の彼らには、その自由がない。
本人が勇気を出してチャレンジするには、
あまりにリスクが多いのだと、改めて知る。
そして、こちらからうらやましいとさえみえる彼らでも、
いろいろ抱えているのがわかった。

だから、どうするって。
もう少し、ジタバタしてみる。
もうかなりつぶしがきかない年齢ではあるけど、
あと数年したら、もっとつぶしがきかなくなる。
パワハラの矛先が自分に向けられたとき、
私は、堪えられる自信がない。

確かに収入面では、ここに助けられている。
これも給与のうちなのだ。
でも、もう少し、ジタバタしてみる。

やはりつぶしがきかなかったという結論になるのか、
はたまた、二度目の奇跡が起きたって報告しているのか、それはわからない。

今度の正月は、私、どこに所属しているかしら。
nice!(0)  コメント(3) 

転機? [いろいろ]

ちょいとまずい感じ。
感謝して毎日を過ごしたいのに、
最近、不安、不満な気持ちになりやすい。

そりゃ、みんな、いろいろあるよね。
自分も、いままでそれなりに対処してきたつもり。

今回は、生活かかっているから、簡単に結論を出せない。
はたから見れば、この年で転職できて、しかも給与もよくて、
いったい何が不満なんだってところ。
よくわかっているんだ、自分でも。

でも、何か違うのよ。
ずっとずっと、1年かけて考えていた。
いやなことはそれなりにあるんだけど、
それはあくまできっかけであって、
根底で、これは違うっていう声が聞こえるって感じ。

自分らしさを失いつつあるような、
このままじゃいけないって気持ちで焦る。

では、どうしたい?
よくわからない。

こういうときは断捨離かな。
そろそろ本腰入れてやるかな。
nice!(1)  コメント(4) 

2003年6月11日の生田緑地

夕方、生田緑地に行ってみた
菖蒲が満開
0610生田緑地 (2)s.jpg
0610生田緑地 (4)s.jpg
0610生田緑地 (9)s.jpg

岡本太郎美術館前の池
0610生田緑地 (12)s.jpg

噴水のあったところ
0610生田緑地 (14)s.jpg
芝生一面に変わっている。

噴水代わりの水遊び場
0610生田緑地 (17)s.jpg

岡本太郎美術館手前の階段から専大に向かう途中
0610生田緑地 (19)s.jpg

6/17からホタルの里でホタル観賞ができるようになるみたい。
生田緑地、都会から30分も離れていないのに、
本当に素敵と思う
nice!(1)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。