So-net無料ブログ作成

無事、終わりました [出来事]

昨日、白内障の手術が終わった。

やはり、緊張した。

一番、怖かったのは、
顔に、右目のところに穴のある不織布をかぶせられて、
上下のまぶたを器械で固定されたとき。

そのあとは、院長に言われるまま
右みたり、左みたり。

「はい、そこで止まって」

一つのライトをずっとみることに。

「痛いですよ~」
痛かったのは、目ではなくて、手の甲。
なにやら注射を打たれた。
これ、まじ、痛かった。

黄色く見えていたライトが赤くなる。
(あ、今、きっとメスが入ったんだ…)

突然、ライトがぼやける。
(きっと、いま、水晶体を抜いたのね)

なにやらレンズらしきものが目に入ったなと思ったら、
ライトがまた、はっきり見えてきた。

と思うや、もう手術、終わり。

そんな、感じ。

術後は、やけに目が染みる。
ひょっとして、失敗の何パーセントの中に入った?ってぐらい、
心配になる。

処方された薬をのんだら和らいで、
今朝は、眼帯している以外は、いつもと同じ。

術前も目薬をさしたが、
術後も3種類の目薬をさすみたい。

さて、眼帯が外れたら、どんな景色のなるのかな。

nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。