So-net無料ブログ作成

そのままにしない! [仕事、頑張ってます]

今の職場で、とまどうこと多々あったけど、
その中でも、当たり前といえば当たり前のことなのに
自分が出来なかったのは、以下のこと。

「すぐやる」
「一度で正確に」
「そのままにしない」
「先読みと段取り」

先読みや段取りは、
そもそも仕事内容を完全に理解していなかったし、
(今もまだ不完全)
患者さんの名前も覚える余裕が無かったから仕方なかったとして、
いまだにその他の3つ、まだまだ甘い。

自分の机がないし、
同時に3つ、4つのことが数分のうちに集中することがあるから、
上のことができないと、みんなに迷惑をかけることになるわけで。

「そのままにしない!」
「ほら、まただしっぱなし」
「すぐやる!」
「一つ片付けてから、次やる!」

最初のころは、それはそれは、5分ごとに何か指摘されて萎縮したりした。
正直、診療所に行くまでの平坦な道が、上り坂に感じた。

でも、これらはやはりできたほうがいい。
ここの仕事だけでなく、普段の生活でもできたほうがいい。
これは、きっと神様が私に与えたテストだ。

我が家にいるときも
「ほら、そのままにしない」っていう先輩の声が聞こえるような気がする。

そ、少しずつ、ずぼらな私が変わりつつある。
これらができるようになるほうが、
結果的には楽なんだってことに気がついたから。

とはいっても、長年、自分のからだに染み付いたのんびりは、
そう簡単には治らない。

のんびりが、悪いとは思わない。
これはこれでいいと思う。

ただ、のんびりしていて、そのためにもっと面倒になることがあるってことは、
本当によくわかった。

だから、面倒なことを減らすためにも、
すぐできる体質になりたい。
職場で、徹底的に鍛えてもらおうと思った。
つまり「生活習慣の筋トレ」である。

そう思ったら、今までストレスだった職場が、
なんというか、楽しい、そんなふうに変わってきた。

最初のころは辞めたくて仕方なかったけど、
今は、遊びたいからもっと休めたらいいなというレベル、
つまり、今までの職場と似たような感覚になってきた。

気の持ちようで、こうも変わるのかと、自分でもびっくりしている。

我が家の状況も、
超時間貧乏なわりには、頑張れているな~なんて。

今は毎日が楽しいです。
ま、できれば、あと少し、自由の時間が欲しいけどね。
はい、遠くに走りにいける時間が欲しい。(爆)


nice!(0)  コメント(3) 

慣れてきた [仕事、頑張ってます]

5ヶ月目に突入して、
やっとやっと慣れてきた。

医療事務、正直、バカにしてた。

自分が患者のとき、すごく待たされているのに、
受付の人は、なんか、とても、楽そ~に見えたのよね。

いま、私がやっているのは、その中の受付事務。
しかも電子カルテなので、
医療事務講座で習ったような点数計算とかは
ほとんどコンピュータがやってくれる。
カルテを探す手間もないから、
たぶん電子カルテを導入していないところより楽なはず。

そのはずなんだけど、
想像していたより、はるかに忙しい。

先輩は、軽々とこなす。
本当にすごい。

今まで20種類以上の仕事をしてきた。
まあ、そこそこ、こなせていたと思う。

でも、ここの仕事は、慣れてきたというこの5ヶ月目をもってしても、
まだまだ私はヒヨコである。

それにしてもだ、
先生が書かなくてはいけない書類が、こんなにたくさんあるのには驚き。
意見書やら、同意書やら、患者さんが施設に入るための書類とか。
診察だけでも大変なのに。

医療系の忙しさって、外から見る以上だと思う。

ほかの診療所はどうだかしらないけど、
ここは、かなり忙しい。
ここで、こなせるようになったら、どこでも通用しそう、
そう、思う。
でも、きっとどこでもそれなりに忙しいのかも。

何度かくじけそうになった。
そのとき支えてくれたのが、患者さん。

「あなたが来てくれて、嬉しい」
「くじけるなよ」
「いつも、ありがとう」

具合が悪い患者さんが、笑顔で言ってくれる。

ありがとう。
癒されているのは、私のほう。

ちょっと、頑張ろう。
今はそう思っています。
nice!(0)  コメント(4) 

無事、終わりました [出来事]

昨日、白内障の手術が終わった。

やはり、緊張した。

一番、怖かったのは、
顔に、右目のところに穴のある不織布をかぶせられて、
上下のまぶたを器械で固定されたとき。

そのあとは、院長に言われるまま
右みたり、左みたり。

「はい、そこで止まって」

一つのライトをずっとみることに。

「痛いですよ~」
痛かったのは、目ではなくて、手の甲。
なにやら注射を打たれた。
これ、まじ、痛かった。

黄色く見えていたライトが赤くなる。
(あ、今、きっとメスが入ったんだ…)

突然、ライトがぼやける。
(きっと、いま、水晶体を抜いたのね)

なにやらレンズらしきものが目に入ったなと思ったら、
ライトがまた、はっきり見えてきた。

と思うや、もう手術、終わり。

そんな、感じ。

術後は、やけに目が染みる。
ひょっとして、失敗の何パーセントの中に入った?ってぐらい、
心配になる。

処方された薬をのんだら和らいで、
今朝は、眼帯している以外は、いつもと同じ。

術前も目薬をさしたが、
術後も3種類の目薬をさすみたい。

さて、眼帯が外れたら、どんな景色のなるのかな。

nice!(0)  コメント(3) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。