So-net無料ブログ作成

アスファルト・ラン [ランニング]

走る走る。
アスファルトの上を走る。

東京都にはさまれている神奈川。
連日、33度を越え、
予想気温30度と聞くとホッとするぐらいの酷暑。

朝5時台。
太陽は昇ったばかり。
アスファルトは、少し冷えている。

昼間は、照り返しがすごくてかげろうがたつぐらい。
同じアスファルトの道なのに、
朝のそれは、反対に走っている私を冷やしてくれている。

昇りたての太陽は、
私の走っている道を照らすことができない。
ふだんは視界をさえぎるだけの不快な建物が、
快適な日影を作ってくれている。

走る走る。
散歩の老夫婦が声をかけてくれる。
「元気だったかい?」

ふだんは車が我が物顔で走っている道。
今は暴走チャリもいない。

走る走る。
ワハハ、道路は私のもの。

走る走る。
そ、私は走っている。
道路のど真ん中を♪

nice!(0)  コメント(4) 

白内障になった [出来事]

13日手術。
この年でなんて、ショック。
術後、1ヶ月、汗かくようなスポーツ禁止。
(当然、水泳も)

ただ、ついでに乱視矯正されるらしい。
そこだけが救いかな。
nice!(0)  コメント(2) 

家事って、楽しいかもだよ [主婦主婦主婦~♪]

なんで、私ばかりって、
みんながテレビ見ていて、自分だけ台所仕事しているときなんか、
特に思った。

正直、家事より仕事のほうが好きだって、思ったっけ。

が、最近、その私に変化が。

いま、本当の意味での「生活するために」仕事をしている。
過去、20種類仕事してきたなかで、
ひょっとして、一番の不得意分野かも。

自分のペースでできないし、ミスは許されない。
既存のやり方に不本意ながらも従う。

給料が安かったり、
私がもう少し若かったら、
とっくにやめているだろなとも思う。

この立場に置かれて、
改めて、世のお父さんたちの気持ちがわかった気がする。

辞めたくても辞められない。
家族を支えているというその気持ちだけで、
理不尽な状況にも堪えているんだろうな。

女性以上に、男性社会の上下関係は厳しいものね。

こんな毎日になって、家事もあるし、大変だねって言われる。
でも、その家事、実はいま、そんないやじゃない。

たぶん、完璧じゃなくてもいいと思っているから。

なにより、自分のペースでできて、
多少、やり方が悪かろうが、あれこれうるさく言う人もいない。
家事にかんしては、主婦は、家の中で絶対的な権力があるのだ。

仕事を自分のペースでできるなんて、なんて幸せなんだろう。

それに、料理だって、洗濯だって、掃除だって、
ひょっとしてこうやってみたら、おもしろいかもって、
すぐ試せるのって楽しい。

クリエイティブってことばがピッタリくる感じ。

そして、なにより、自分でもすごいぞって思えるぐらい
おいしいものが作れたときの家族の反応。
これほどのやりがいってないよなって思う。

本当に時間がなくて、すごくいいかげんにやっている。
それでも、家事って、いまの私には、すごくおもしろい。

家事ほど、自分の裁量で、
いかようにも工夫できるものはないのではないかしら。

この自由さが楽しい。
nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。