So-net無料ブログ作成

トホホ…、歯痛です

それは、日曜日に突然やってきた。

痛!!
いつものようにピュレグミを食べていたら、
左斜め上の歯が痛い。

どうやら、一昨年詰めたところみたい。

日曜日はなんとか、ご飯は食べられた。

が、その夜、あまりの痛さで目が覚める。
自宅にあったロキソニンで、なんとか凌ぐ。

月曜、自宅そばの歯医者に予約。
木曜日までフルタイム勤務だから、仕方なく木曜に予約。

月曜夜、痛みが尋常ではなくなる。

火曜、出社。
さえない表情の私に、さすがに周りが心配する。
患者さんに笑顔で接したくでも、もはや限界。

おなかはすいても、何も食べられない。

院長と奥様に、昼休みに近くでやっている歯医者に行かせてもらうから、
午後の勤務が少し遅れると報告。

一応、ネットで検索していて、良さそうな歯医者さんに行くことにした。

レントゲンを撮る前に、お医者さんは、詰め物したときに
ばい菌が入ったんだと思うと説明。
いざ、レントゲン。

お医者さん、ちょっと神妙な顔つきに。

「想像していたより、重症です。
 詰め物ではなく、神経を取ったときにばい菌が入ったのでしょう。
 歯の根元の骨が、直径1センチほど、溶けています。
 このばい菌が増殖で圧迫しているので、痛みが発生しています。
 長引きます。
 完全除去は、難しいと思います」

だって~(泣)

結局、詰め物に穴を開けて、
消毒して、またふさいで、
鎮痛剤と抗生物質を処方してもらった。

穴あけて消毒してふさいで~を繰り返すみたいです。
とにかくばい菌を完全に除去しないとまずいみたいで。

次の予約がなかなかとれない。
なんせ、昼休みの時間帯しかないわけで。

なんとか、鎮痛剤で頑張っているけど、
4時間しかもたない。

5日前には、こんなことになるなんて夢にも思わないで
食べたいもの食べられていたのにな~。

どこも痛くないって、本当に幸せなことだったのよね。

どうなるんだろう。すごく不安です。
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
まさどん

あら~~! それは大変ですね~~。
歯の痛みって、尋常じゃないですから…ね~。

 こういう場合って、完全除去は難しいみたいですね。 私の歯もそういうのがあります。 元気だったら何ともないんですが、身体が弱ってくると痛むんですよね。

 普段から、身体の調子を良い状態に保つように考えてはいますけれど…。 いや~~、これがなかなか難しいんですよね~~♪
by まさどん (2010-12-04 20:58) 

todahi

○まさどんさん
 はい、久々に苦しみました。
 完全除去は、やはりむずかしいんですね。
 からだの免疫力を下げないようにするしかないかな。
 治療には長引きそうです。
by todahi (2010-12-06 06:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。