So-net無料ブログ作成

ビリー効果? [トレーニング]

ビリー効果というと、真っ先に聞かれるのは
「おなか割れた?」
なんだけど、
残念ながら違います。

これは元が元なだけに、すご~く時間かかることなので。(^^;)

ビリーバンドが劣化して、くっついちゃうほど、
ビリーにご無沙汰していたのに、
1週間ほど前から、ほぼ毎日ビリーをやっています。

実は、ランニングのせいか、
はたまた大台を超えてしまった年齢のせいか、
からだがガチガチになってしまって。

朝は特にひどく、手の介助なしでは起き上がれない始末。

これで朝ランにいくのは、
からだに絶対よくないというのだけは、さすがにわかって、
それならばと、ビリーを取り出したわけであります。

「基本」や「応用」は1時間近くかかってしまうので、
「最終」を。

久々にやるビリーは楽しい。
特にブートキャンプは、BGMが私好みだし、
ビリーも元気だし。

ランニングで凝り固まった筋肉がほぐれるんですよね。
さっきまでガチガチだったのがうそのように、回転よくなります。

きのう、久々にお友だちとLSDに尾根緑道まで走りにいきました。
3人で走ったのは30km。
私はいっぱいいっぱいだったのに、
友だちにすごくほめられて。
ほめられるとその気になりやすいタイプで、ますます乗ってしまったというのもあるけど、
走っていて、いつもとちょいと違うというのは、少し自覚しました。

そうなんです。腹筋。
体幹を意識している自分に気づきました。

まじ、あのツイストのような腹筋の効果だと思います。
中腰で左右に振るけど、頭と脚は動かさず、
胴体だけを左右に振る。

これ、ランニングにも通じていたのかも。

とにかくきのうの30kmは、本人はいっぱいいっぱいだったけど、
結果的には、すごい速度で走っていたようで、
3人とも達成感と、おいしいたい焼きに満足しまくり。

ビリーのおかげで、凝り固まった筋肉はほぐれるし、
もしかして、私はこれがきっかけで、
(この間の発見も加わって)
まじに長いトンネルから突破できるかも~。

東京マラソンが外れたのが本当に残念だな、こうなると。

ここまできても、まだ混雑レースが怖くて、
荒川、青梅、かすみがうらは、出る気になれないんです。(泣)
青梅のあの怒号のおじさんと、汗かいた腕と腕がくっつくのを思い出すと、
エントリーできませんでした。


nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

コメントの受付は締め切りました
サナギン

ビリー復活ですね!(^^)b
ビリー筋っていうんですかね。やっぱりビリーのDVDじゃないと
鍛えられない筋肉がありますよね。
これからまた冬に向かって身体が温まりにくい季節ですから、
準備運動はビリーにおまかせ!って感じになりそうですね(^^)
by サナギン (2009-10-15 19:03) 

海実子(みみこ)

ビリーの話題が出た途端、サナギンさん登場ですね!
ビリーのおかげで、体がほぐれたり、走りやすかったり、効果テキメンですね。
それが自分に合っていると思ったら、それでやって行くのが良いと思います。
人には、相性もいろいろありますからね。
楽しくて、効果も目に見えるなら、やりがいありますよね。
by 海実子(みみこ) (2009-10-15 22:06) 

todahi

○サナギンさん
 ビリー筋、まじにある!と思います。
 からだの奥のほうのあの筋肉ってなんとなく…。
 ビリーでやっと温まって、これからというとき、
 すでに時間は朝食の時間だというのが悲しい限り。
 でもなるべくビリーを続けてみたいなと思っています。

○海実ちゃん
 私がまずサナギンさんのところに飛んだんですよ。
 ビリーも最終なら、手軽でいいよ。
 ほんと、何がいいって相性があるよね。
 案外、身近にあるものが、意外に自分にあっていたり。
 何かと併用した効果かもしれないし。
 チャリ通勤も効いているかなって思います。

 
by todahi (2009-10-17 06:13) 

まさどん

トンネル脱出なんですね。 おめでとうございます♪ こうなると、ちゃんとしたコースを走って、タイムを見てみたくなりますよね。 いい大会が見つかりますように…♪

私のほうは、青梅マラソン、ちょっとそそられたんですけれど、混雑が半端じゃないみたいだし、マナーもあまり良く無さそうなので、エントリーしませんでした。 荒川も河川敷ですから、面白く無さそうだし…。

あ、その前に、走り込まなくちゃ~!!(笑)
by まさどん (2009-10-17 11:08) 

todahi

○まさどんさ
 まだ、トンネルを抜け出せたかわからないです。
 シリアスレースに出る予定が当分ないし。
 人気大会は、私の速さだとどこも超混みこみで、タイムはねらえないので、
 どこか、遠くの大会にでも行かないとだめかなあ。
 荒川は風さえ吹かなければ、意外にいいですよ。
 とにかく給水とエイドがちゃんとした間隔であるのがいいです。
 青梅マラソンは、30kmの部は9日に早々締め切られました。
 これからは、エントリーに迷う時間なんてないかもしれませんね。
 マラソンブームは、下火になることはなさそうです。 
by todahi (2009-10-17 17:40) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。