So-net無料ブログ作成
検索選択

ウルトラにいきつつある理由 [ウルトラに挑戦]

去年の大晦日に勢いでポチッとしたあの日から、
私にとって、ウルトラは、
雲の上ではなく、現実味のあるものになった。

その翌月の1月は、いきなり1日で40km以上も走れちゃったり。
100km走るつもりの頭に、40kmが短く感じてしまった不思議。

フルマラソンで4時間を切ること、
これは市民ランナーなら、だれでも夢見ること。
不思議だけど、10kmでかなり速く走れる男性でもなかなか達成できなかったりする。
そうかと思うと、ふだん走ることとは縁のないほかのアスリートが、
いとも簡単に達成しちゃったり。

どちらにして、フルマラソンを4時間切って走れたというのは、
ランナーだって、大手を振って主張できるわけで。

自分はどうなのかというと…、
私にとって、4時間という時間は、いまは、とんでもない時間。
どちらかというと、走り始めて1年目ぐらいは、すぐ達成できると思っていた。
10kmを55分なら、フルで4時間以内は可能じゃんという、
単純に4倍して、たいしたことないと思っていたわけで。

初めてハーフを2時間切りしたときには、あと数年でフルも4時間切れると思った。

でも今は、とんでもなく高い壁、とんでもなく遠い目標に感じる。

そんなときに、ふとポチッとエントリーしちゃった銀河ウルトラ。

フルを4時間切ることと、
ウルトラを14時間で100km走りきること、
どっちが今の自分に可能性ある?

あれ以来、地図を見て、
ルートを考えて、
一人で何十kmも走ることに楽しみを見つけてしまった。

走るスピードは本当にゆっくり。
地図を少しずつ塗りつぶしていく、その達成感はたまらない。

ウルトラは遠足みたいだから、楽しいんだって、
ついこの間まではずっと思っていた。
でもどうやら、それだけではないみたい。

というのは、この間、平塚公園で6時間走なるものをやった。
1周1.73kmをただひたすらグルグル回るだけ。
タイムを競っているわけでもなく(私の場合はね)
新しい知らない道を踏破するわけでもなく、
なのに、すごく楽しかった。

とーちゃんいわく、いったい何がおもしろくて、
そんな中途半端な距離を走るのだと。

ほんと、なんでかな~?

それで思いついたことが。

私は主婦だからだ!

主婦というのは、大会でどんなに疲れても、
夕飯の支度があったり、
逆に、朝ご飯の用意してから出かけたり、
とにかく休日、家を空けるのに、
走ること以上に体力を使う。

それが、ウルトラになると、
とにかく最低でも6時間以上。
さすがに、ここまでくると1日がかりはいいほうで、

つまり、走り終わってから、家のことを心配する必要がない!
いわて銀河みたいな遠いところのウルトラは、
外泊しているから、そのまま寝られる!
平塚みたいな6時間走は、走っている時間が夕飯の時間だから、
さすがに帰ったら寝るだけ。

そうか、この異次元空間が楽しいのかもだ。

それともう一つ、
フルやハーフの大会は、
ランニングブームのせいで、
やっと走ろうかなと思えたときには、すでに締め切られてしまっている。

そんな何ヶ月も先の予定なんてわからない。
エントリー費も、安くないし。

さすがにいくらランニングブームとはいえど、
まだウルトラの世界はすいている。
土壇場まで、結構、参加を迷っていられる。
それもあるかな。

もしもフルが、
数年前までみたいに、あまり混んでいなかったら?
すぐ走りたいと思ったときにエントリーできていたら?

どうだろうな~。

でも着実に私はフルよりウルトラに意識がいきつつあるのはたしか。

今度の18日に奥武蔵フルに出る。
フルとはいっても、準備できた人から順番にスタートするやり方で、
最大の人で8時間の猶予がある。

7割がた上り。最後7kmが激下りのワンウェイ。
まるでいわて銀河のミニチュア版。

コースもこんなだし、
スタートもこんなだし、
エイドはすごく充実していると評判の大会で、
しっかり食べてくるつもりでいるので、
完全に遠足気分で参加。

だんだんこういう大会に傾きつつある自分

フル4時間きりが、今は途方もなく無理に思える
その現実を直視できないだけか?
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
イノ

エイドが充実してる?
それは気になる大会だね(笑)
様子教えてね!
よかったら私も・・・
って私は走るの嫌いなのに(笑)

東京マラソンはどうだった?
私は落選!
また来年は荒川か・・・
by イノ (2009-10-13 23:44) 

todahi

○イノちゃん
 はるまさんが当たったから、コンビで当たるかなって
 ちょいと思ったけど、外れちゃったんだ。残念。
 私はゆっくり長く走る大会にこれから流れていきそう。
 普通の給水すら危うい混んでいる大会は、もういいかなって感じ。
 東京マラソンだけが特別だったんだよね。
 
 スポーツエイドの大会は、コーラとかもあるとか聞いた。
 同じ日の岩手の24時間も気になったんだ。
 徹夜で走るのって、大変だけど、わくわくするよね。

 そちらのレポも期待してまっせ~♪
by todahi (2009-10-14 08:17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。